カードローンの借り換えは積極的に行っていくべきです!

カードローンの借り換えですが、当サイト編集部は積極的に行っていくべきだと考えています。
根拠や、その理由についてなどをこのページでは詳しく解説致します。


カードローンの借り換えとは?

まず、カードローンの借り換えについての意味を説明していきます。
現在、カードローン、又は消費者金融からキャッシングしている方が対象となります。


借り換えというのは、このカードローンの借入先を変更するコトを意味します。
なぜこの借り換えを行うコトを積極的に行っていくかというと、


かなりの高確率で、今よりもいい条件で借入ができるからです。
というより、借り換えを行う際に、今よりもいい条件にならないからです。


借り換え先も、優良な顧客をそのまま移動できるということで、集客に対しても積極的で、
審査に対しても、より積極的になります。


さらに借り換えといっても、複数の業者を一つにまとめることが可能です。
つまり、借入先を統一する事で、手間も管理も楽になるということで、
正直メリットしかありません。


イメージにするとこんな感じです。



A社へB社、C社、D社に借入しているお金をそのまま借り換えた場合に、10.0%に金利が変更されました。
これによって、返済総額が、より安くなるというわけです。


契約時は、即日融資に対してを重視していても、返済するようになってからはより好条件での借入をする方が断然いい条件になります。


例えば、50万円の借り換えを行って、金利が、18.0%→10.0%になったとします。
どのようになるのかを表にして比較してみました。


50万円を5年の60回に分けて返済したと想定すると、

18.0%で、50万円を60回で返済した場合
金利 18.0%
月利 1.50%
月々の返済額 12,697円
返済総額 761,803円
利息金額 261,803円
返済総額(%)表示 152.361%

10.0%で、50万円を60回で返済した場合
金利 10.0%
月利 0.833%
月々の返済額 10,624円
返済総額 637,411円
利息金額 137,411円
返済総額(%)表示 127.482%

同じ返済回数でも、月々の返済額も下がり、さらには、返済総額も大幅に減っているのが一目瞭然です。
結果的に、現在よりも好条件であるカードローンへの借り換えは積極的に行うべきだと編集部は考えています。


借り換え先のカードローンの選び方

基本的に、消費者金融への借り換えはあまりおすすめ出来ません。
というのも、消費者金融は借り換え自体のサービスは存在しますが、下限金利でも、12.0%程度以下の期待値が非常に少ないです。
審査スピード自体は消費者金融の方が、早いというのは言うまでもありませんが、ATM手数料、金利面などを考えると、
長期的に利用する考えを元に判断すると得策ではありません。
ただし、借り換えの場合は、貸金業法に基づき、一時的に総量規制の対象外となります。
総量規制の問題を借り換えの場合はクリアしていますが、
それでも銀行カードローンの方が遥かに、スペック的には高いので、借り換えは、迷わず、銀行カードローンからすべきです。


カードローンの借り換え先のおすすめ業者3選!

以下では、当サイト編集部がカードローンの借り換え先のおすすめカードローンを4つ紹介します。
調査や、当サイト編集部も実際に借り換えを行ったカードローンのみにしました。


楽天銀行スーパーローン


実質年率 借入限度額 審査時間
1.9〜14.5% 〜800万円 最短即日
土日の借入 毎月の返済額 即日融資可能時間
不可 2,000円〜 17時まで

楽天銀行スーパーローンは、ネットバンクならでは利点である低金利を生かしており、借り換えにも非常に積極的です。大枠にも対応していますし、増枠にも対応してもらえたので長期的に付き合っていくコトに適しているカードローンです。



三井住友銀行カードローン


実質年率 借入限度額 審査時間
4.0〜14.5% 〜800万円 最短30分
土日の借入 毎月の返済額 即日融資可能時間
即日も可能 10,000円 22時までカード発行可能

三井住友銀行カードローンは、私自身が実際に利用したカードローンで、借り換えに対して、かなり前向きであり、
180万円の借り換えに応じてくれ、さらに、10.0%の金利を設定してくれました!
そこから、他のカードローンへの返済を期日中に行ったことで、20万円の増枠の打診が来たほどです。
毎月の返済額も、少ない代わりに返済回数は長かったのですが、すぐに応じてくれた点は本当にありがたいと感じました。
今、借り換えに対して迷っている人に自信を持っておすすめします!



三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック


実質年率 借入限度額 審査時間
4.6〜14.6% 〜500万円 最短30分
土日の借入 毎月の返済額 即日融資可能時間
即日も可能 2,000円 20時まで

バンクイックは、審査スピードに注目が集まっていますが、借り換えに対しても非常に積極的です。
現在、バンクイックへの借り換えを希望している人も多く、貸付に対しても積極的です!
借り換えしたいけど、審査基準も保証会社のアコムと同等なので、消費者金融の中で最も審査通過率が高いことから、
審査に対しての期待値も高くおすすめのカードローンです。