土日でも即日で利用できるカードローン特集!!

このページでは、土日でも即日で利用できるカードローンについての解説をしているページです。土日だけど、どうしてもお金が必要になった、、でも土日で審査や申込の受付ってしているんだろうか、、という悩んでいる人必見です!土日でも即日で振込でも、カード即日発行でも、融資に対応しているカードローンはあります。このページでは土日でも即日での融資に対応しているカードローンのみを紹介します!


土日での即日融資に間に合わせるための必須条件

正直な話、土日でのカードローン利用に対応していないものが現在のカードローン業者全体の9割以上です。
その上で、土日でのカードローンを利用できる条件として必要な条件を以下にまとめました。

  • 融資希望額が50万円未満であること
  • パスポート、運転免許証などの顔写真のついた本人確認書類があること
  • 現在、正社員でもアルバイト、パートでも仕事をしている人

ざっくり言うと、この条件の人の場合なら、土日でもカードローンの利用は、かなりの高確率で実現できます。
50万円を超える融資や、無職、専業主婦の人は現状、土日に対応しているカードローンはありません。
申込資格があっても、この場合は、極端に審査時間がかかってしまうからです。
では、上記の条件を1つづつ解説していきます。


融資希望額が50万円未満であること

カードローンの利用は、大半の人がおまとめローンや借り換えローン以外の場合は、50万円未満で、
8割以上の人は、カードローンの理由が30万円以下です。
カードローン自体もこの特に多い、ニーズにはスピード性を重視していますが、
これ以上の場合は、審査のスピードに対して極端に遅くなる傾向があります。


その為、土日にカードローンが利用できる人は、融資希望金額が50万円未満の方のみとなります。
これは、実際に複数社土日で借入した時のデータによってこのように断定しました。


パスポートや、運転免許証などの顔写真のついた身分証明書があること

仮審査に通った!と喜びもつかの間、申込したのが、本当に申込者本人なのか、、ということで、本人確認のための書類を提出する必要があります。
今、運転免許証が、財布やカバンに入っている場合はなんら問題はありません。



しかし、運転免許証がない場合は、それ以外の身分証明書の提出が求められます。

書類提出の場合は、WEBでの契約の場合は、スマホのカメラでのアップロードで済みますが、
カードを受け取りをするために無人の契約機での契約する場合は、その場でスキャナーで読み込みをする他、
原本を本当に持っている人なのかどうかという確認の為、必ず、必要になります。


なんらかの仕事をしている人

なんらかの仕事をしており、毎月安定した収入のある人のコトを指しますが、
正社員でも非正規社員でもアルバイトでも、立場は関係なく、
会社に毎月給料をもらっている状態なのかどうかというところで、仕事をしていれば、ここは特に心配する必要はありません。
無職であったり、配偶者の収入のみの専業主婦の人は、該当しません。


即日でカードローンを利用するための流れ

上記の条件が揃った状態で、初めて、土日でもカードローンを当日中の申込で、利用できる権利を持った人になります。
この状態で、後述しますが、インターネットで、スマホからでもPCからでも申込を済ませます。


この申し込み後の仮審査が終了した状態で、メール、もしくは電話での連絡があります。
このタイミングで、一番早く借入できるのは、仮審査が通っている状態なので、後は本審査ですが、
本審査というのは、申し込みした情報に相違がないのかどうかという点と信用情報の調査はすでに、済んでいる状態ですので、
申し込み情報を証明するだけなので、実質仮審査に通過した時点で審査に通過しているのと同然です。


この時に、カードローンの契約機のある店舗へ本人確認の書類を持参し行くことで、
その場でカードを発行してもらえるため、受け取り後すぐにカードの利用が可能です。


持っている銀行口座が利用できる可能性がある!!

あまり知られていませんが、現在利用している銀行口座が、24時間365日振込が反映する銀行も存在します。
その銀行口座を今現在持っている状態の人は、ネットで契約まで完結することが可能で、振込融資を利用し、
完全に自宅で融資をしてもらうことも可能です!
以下の表は、土日でも24時間振込が反映する銀行と、対応業者についてまとめました。


銀行名 対応カードローン 対応時間
楽天銀行 アコム 24時間365日
三井住友銀行 プロミス 24時間365日
ジャパンネット銀行 プロミス 24時間365日

この三井住友銀行、ジャパンネット銀行の銀行口座を持っている人は迷わずプロミスを選ぶコトをおすすめします。
楽天銀行を持っている人はアコムを選ぶコトをおすすめします。


土日でも即日融資が最も可能であるカードローンランキング!

上記を全て踏まえた上で、当サイト編集部が、最も即日での融資が可能であるカードローンをランキング付け致しました。
可能性が高いであろう順にランキング付をしています。


SMBCコンシューマーファイナンス プロミス

最短融資時間目安 1時間程度

審査完了連絡方法 電話


実質年率 借入限度額 審査時間
4.5〜17.8% 1〜500万円 最短30分
土日の借入 毎月の返済額 即日融資可能時間
即日も可能 4,000円 21時までの申込み

土日祝日で最も可能性の高い業者が、プロミスです。
土日祝日関係なく、朝の8時から夜の22時まで契約が出来るので、営業時間も長い上、
三井住友銀行の支店、もしくはプロミスの無人契約機のどちらでも契約が可能なので、場所も全国で最も多い為、
初回の融資から30日間は無利息期間で利息が全くつかないので元金のみの返済で済むので、
短期借入を希望している人は迷わずプロミスを選ぶコトをおすすめします!



アコム

最短融資時間目安 1時間程度

審査完了連絡方法 電話


実質年率 借入限度額 審査時間
3.0〜18.0% 1〜800万円 最短30分
土日の借入 毎月の返済額 即日融資可能時間
即日も可能 3,000円 21時まで審査可能

プロミスとほぼ、同等スペックの業者ですが、店舗の数では劣る程度です。編集部の調査により、申し込みから信用情報の開示を最も早く行う業者で、
申し込みから審査完了の連絡スピードは、プロミスよりも実測値ではやや上回ります。
楽天銀行の銀行口座を持っている人は、こちらの業者を選ぶようにしてください。


余談ですが、注意点として申込が24時間受付というカードローンに注意

最後に余談ですが、即日での融資を希望しるのにも関わらず、即日での融資に対応しておらず、
最短30分審査という言葉や、24時間365日受付という甘い言葉にいかにも誘惑されそうですが、
融資時間には一切関係はありませんので、ご注意ください。
審査自体早くても即日での融資に対応していなければ意味はありませんし、
24時間365日受付をしていても、申込フォームへ入力するだけなので、受付自体はしているけど、
肝心の融資に向けて動くというコトは平日しか行っていないというケースもありますので、
このあたりに注意してください。上記で紹介しているカードローンは、土日でも祝日でも対応していることを
身を持って体験したもののみを紹介していますので、急いでいるという人は是非参考にしてもらえましたら幸いです。