ジェイスコアは即日融資は可能?申込から融資までの流れを徹底調査!


「ジェイスコアは即日融資に対応している?審査にかかる時間は?」

申込みから融資実行までにかかる時間、日数については、キャッシングを利用してお金を借りたいと考えている人の多くが気になる点だと思います。

このページでは「申込み受付時間」「審査結果回答までにかかる時間」「契約完了から融資実行までにかかる時間」これらについて徹底調査、即日融資を希望している人が必ず事前に知っておきたい情報についてを簡潔にまとめています。

急いでお金を借りたいけど、ジェイスコアってどうなの?と考えている人はぜひ参考にしてみてください。

ジェイスコアの基本情報と特徴

J.Score(ジェイスコア)バナー画像


J.Score(ジェイスコア)は、みずほ銀行とソフトバンクの共同出資によって2016年に設立された消費者金融です。


大手消費者金融や銀行カードローンとは利用の方法が少し異なりますが、無担保で利用できる個人向け融資という点に違いはなく、決められた枠内で、借入・返済を行うことができます。


従来の個人向け融資と大きく異なるのは、審査の仕組みで、ジェイスコアではAI(人工知能)を活用した「AIスコアレンディング」を行っていて、申込み前に契約可能な金利と借入限度額の参考値を提示してもらえる点で注目を集めています。


業界屈指の低金利で、融資実行までのスピードにも期待ができる超ハイスペックな今までにない新しい形のローン商品です。


実質年率 借入限度額 審査時間
0.9%〜12.0% 10万円〜1,000万円 最短30分
土日の借入 毎月の返済額 即日融資可能時間
不可 2,000円 平日14:45




    即日融資を受けるために満たしておく必要がある条件

    結論から伝える形となりますが、ジェイスコアは最短即日で審査回答が可能で、申込をしたその日のうち、最短即日で融資を受けることも可能です。


    審査の流れ、手続きの方法、審査にかかる時間について詳しく解説していきますが、まずはジェイスコアからの即日融資を受けるために最低限満たしておく必要がある条件をまとめました。


    ジェイスコアの申込条件を確認

    • 契約時の年齢が満20歳以上70歳以下で日本国内に居住していること
    • 安定かつ継続した収入が見込めること

    ジェイスコアへの申込不可となる条件


    年齢条件を満たし、日本国内に居住している人で安定収入がある人のみがジェイスコアへの申込は可能とされています。


    安定収入という条件ですが、これについては職業などの属性、勤続年数、年収による制限は設けられていません。


    派遣社員やパート、フリーターといった非正規雇用の人、学生・留学生でアルバイトをしているという人も融資の対象とされ、ジェイスコアへの申込は可能です。


    AIスコアレンディングにより算出されるAIスコアの点数

    通常の消費者金融や銀行カードローンと違い、ジェイスコアでは申込の事前に「メンバー登録」を行い、AI(人工知能)とビックデータを活用して行われるAIスコア診断を受ける必要があります。


    少し面倒な印象を抱くかもしれませんが、メンバー登録は「メールアドレスの登録」と「パスワード設定」のみで完結でき、登録完了後はチャット形式で質問に回答していくことで、スコアが算出されます。


    ジェイスコアに申込することができるAIスコアの点数


    算出されたAIスコアが600点未満の場合、申込ボタンの表示はされず、ジェイスコアの申込手続きへと進むことはできず、審査の対象外となります。


    AIスコアが600点を超えた場合にのみ、貸付利率、契約極度額が表示され、申込、審査を受けることが可能です。


    なお、この時に提示される金利、借入限度額はあくまで参考値、実際に契約する金利と借入限度額は、審査後に決定されます。


    AIスコアが600点に届かなかった場合

    AIスコア診断ではまず最初に約20項目の質問に答えることで、スコアが算出されますが、この段階でスコアが600点に届かなかったからと諦めることはありません。


    質問は全部で約150項目用意されていて、これら全ての質問への回答に加え、「みずほ銀行口座」「ソフトバンク携帯電話」の情報提携を行い、自身の情報をより多くジェイスコアに提供することで、スコアアップが見込まれます。


    全ての質問に答えたとしてもかかる時間は20分程度で済むので、スコアアップへのチェレンジをしてみることをオススメします。


    ジェイスコアの振込み受付時間と実施時間を確認

    AIスコアの算出、申込手続き自体は、原則24時間いつでも行うことができます。(※メンテナンスの時間は除く)


    ただ、ジェイスコアの融資の方法は、指定口座への振込みのみとなり、プロミスやアコムなどの大手消費者金融や銀行カードローンのように、ローンカードを利用したATMでの融資には対応していません。


    振込み融資依頼の受付時間と実施時間は以下表のようになります。


    ジェイスコア振込融資受付時間と実施時間表

    振込依頼受付け時間 振込実施時間
    平日 0:00〜8:10 当日8:10頃
    平日 8:10〜14:45 即時
    平日 14:45〜24:00 翌営業日8:10頃
    土・日・祝日・年末年始 翌営業日8:10頃

    ジェイスコアで即日振込融資を受けることができる曜日と時間


    土日・祝日の申込、契約手続きの完了が平日でも15時を過ぎてしまった場合には、即日での融資を受けることはできません。


    ジェイスコアから即日融資を受けることができるのは、平日14:45までに契約手続き、振込融資の依頼が完了した人のみとなります。


    以上がジェイスコアから即日での融資を受けるために最低限満たしておく必要がある条件となります。

    最先端のAI技術とビックデータを利用した審査が行われるので、審査スピードは早く、即日融資への期待値は高いのですが、土日や夕方以降の申込となった場合には、申込をしたその日のうちにお金を借りることはできません。

    ジェイスコアは他社に比べ金利がダントツ低く、融資条件が非常に魅力的ですが、どうしても今すぐお金が必要、土日、夜間の即日融資を希望しているという人は、以下ページを参考にしてみてください。

    土日の即日融資に対応、その中でも即日融資への期待値が特に高いカードローンを特集しています。


    最短即日!申込から融資実行までの流れ


    ジェイスコアは申込から契約手続きまでネットで完結


    ジェイスコアは申込から契約までの手続きをネットで完結できるので、面倒な来店や郵送といった手続きは一切不要です。


    スマートフォンひとつあれば、いつでもどこからでも申込手続きを開始することができ、以下のような流れで契約手続き、融資実行まですすめることになります。


    • PC・スマホからネット申込
    • メールによる仮審査結果回答
    • 必要書類をWEBアップロードで提出
    • メールによる本審査結果の回答
    • WEB上で契約手続き
    • 利用開始・融資実行

    ネットからの申込受付時間

    ジェイスコアにはそもそも店舗というものが存在しないので、スマホやPCからのネット申込のみの受付となっています。


    このネットからの申込については、営業時間や営業日に関わらず、24時間いつでも行うことができ、申込手続きが完了するとまずは仮審査が行われます。
    ※メンテナンス時間は申込手続きを行うことはできません。


    メールによる仮審査結果の回答・必要書類の提出

    仮審査結果回答のメールには、必要になる提出書類の詳細、WEBアップロードの為のURLが記載されています。


    スマホやデジカメで撮影した必要書類をWEB上でアップロードすることで書類の提出を完結できるので、コピーやFAX、郵送といった面倒な手続きを省略出来るだけではなく、本審査結果回答までにかかる時間を短縮することにも繋がります。


    必要書類の提出が完了しないことには、本審査結果の回答は得られないので、即日融資を希望している人は、仮審査結果回答のメール受け取り後は速やかに、WEBアップロードの手続きを行うようにしてください。


    本審査結果の回答

    仮審査結果の回答から本審査結果回答までにかかる時間


    仮審査通過から本審査結果の回答までにかかる時間は最短30分となっています。


    ただし、この時間はあくまで「最短」、申込の混み具合、審査の内容次第では審査に数時間かかってしまうこともあると考えておく必要があります。


    仮審査・本審査ともにジェイスコアの営業時間内(平日9:00〜18:00)のみにしか審査は行われません。
    休業日に申込をした場合、審査結果の回答はどれだけ早くとも、月曜日(翌営業日)以降となってしまいます。


    契約手続き・振込融資の実行

    本審査の結果、融資可能と判断された場合には、メールに記載されているURLから契約手続きへと進みます。


    この契約手続きを完了させた段階で、ジェイスコアを利用したキャッシングが可能となり、ページ上部で説明したように、平日14:45までに振込依頼の手続きを行うことで、最短即日での融資を受けることができます。


    ジェイスコアから即日融資を受けるために抑えておきたいポイント

    ジェイスコアを利用して即日融資を受けたいと希望している人は、以下のポイントについて把握しておく必要があります。


    土日・祝日は審査を行っていない

    AIスコア診断、申込手続きは、原則24時間365日(メンテナンス時を除く)行うことができますが、審査が行われているのは平日の9:00〜18:00の間のみとなります。


    当日中の振込は平日14:45がタイムリミット

    平日14:45までに、振込依頼ができた場合にのみ、当日中の振込が実施されます。


    この時間を過ぎてしまった場合、仮に審査通過、契約手続きが完了していたとしても、融資実行は翌営業日以降となってしまいます。


    申込み前にはAIスコア診断を受ける必要がある

    ジェイスコアは、いきなり申込むことはできません。


    申込前には、必ずAIスコア診断を受ける必要があり、この手続きには20分〜30分程度の時間がかかるということを理解しておく必要があります。


    ジェイスコアは申込から契約手続きまでネットで完結でき、尚且つ最短即日での融資も可能と、非常に魅力的なローン商品ではあるのですが、申込をした当日中に実際にお金を手にするハードルは、プロミスやアコムなど自動契約機を備える大手消費者金融に比べるとやや高めだと言えます。

    例えば、プロミスでは「土日・祝日も最短即日審査回答」「最長22時までローンカード発行可能」「アプリローンで24時間いつでもセブン銀行ATMから借入可能」このように、土日や夜間の申込みでも最短即日での融資を受けることも可能とされています。

    これに対し、ジェイスコアは「融資の方法は振込のみ」「土日・夜間の審査不可」とされているため、即日での融資を受けるには遅くとも平日の午前中、できることなら前日の夜のうちに申込み手続きを完結させておく必要があります。

    ジェイスコアへの申込はどんな人にオススメ?


    ジェイスコアへの申込みをオススメできる人の条件


    2018年1月以降、銀行カードローンの審査は厳格化され、申込みから契約手続き完了までには最低でも2日、長い場合だと2週間程度かかるようになった為、今現在、即日融資に対応しているのは大手消費者金融のみとなっています。


    その為、即日融資を希望している人は必然的に銀行カードローンではなく、消費者金融の中から借入先を選ぶことになるのですが、大手消費者金融の金利は、プロミスは17.8%とされていますが、ほとんどの業者が横並びで上限金利18%を採用しています。


    銀行カードローンの平均的な水準は14%〜15%程度なので、3%〜4%程度は高い金利での契約となり、借入したい金額が大きく、中長期的な返済を予定している人には、利息の負担が大きくなってしまうというデメリットが生じてしまいます。


    ジェイスコアは最大でも12.0%と金利が非常に低い

    ジェイスコアの金利は0.9%〜12.0%と設定されているので、契約する金利がどれだけ高くても12.0%以上になることはありません。


    実際に契約する金利は、申込み後の審査によって決められますが、AIスコア診断により高スコアとなった人はより低金利で契約できる可能性が高くなります。


    即日融資のハードルが高いとは言え、業界屈指の超低金利で契約できる上に、最短即日での融資にも対応、2,3営業日での借入ができる可能性が高いジェイスコアは、かなりハイスペックで非常に魅力的なローン商品だと言えます。


    「急いで借入をしたいけど低金利にもコダワリたい」という通常では満たすことの難しい融資への希望条件を持っている人は、迷わずジェイスコアに申込みをすることを推奨します。