新生フィナンシャル レイクALSA(アルサ)

最大180日の無利息期間!審査回答最短15秒!
実質年率 4.5%〜18.0%
借入限度額 1万円〜500万円
審査時間 最短15秒
土日祝日即日融資 21時まで対応
カード発行

あり(なしも可能)
当日中に発行可能

スマホでATMから借入

可能
セブン銀行のみ対応

24時間365日振込対応 

モアタイムシステム加盟の銀行全て




    まず、即日融資を受けるための前提条件として申し込み資格や、融資方法などを説明しているので体験談を読む前に同じやり方で融資を受けれるのかという事をお読みください。


    レイクALSAの申し込み条件について

    レイクALSAの申込条件ですが、以下の3つを満たす人が利用出来ます。

    • 年齢が満20歳以上70歳以下
    • 国内に住んでいる人
    • 安定した収入がある人

    要は、国内在住で、20歳以上の仕事してる人であれば誰でも利用する事が出来ます。


    パートやアルバイトの人であってもOKです。要は無職でなければ申込を行う事が出来ます。


    今回の検証で行った融資の受け方

    実際に今回申し込み当日中の融資を受けましたが、私は以下の過程で融資を受けました。


    • インターネットで申し込みを行った
    • 審査通過の連絡があった
    • 無人契約機へ移動
    • 本人確認書類の提出
    • 会社への在籍確認
    • 無人契約機内にて契約
    • 契約後にカードを受け取った
    • カードを利用し横のATMで出金した

    こういった流れです。
    というのもレイクALSAを申し込みしたのが、まだサービスが始まって間もないときだったので、振込かカードを直接無人契約機へ取りに行くしか方法が当時は有りませんでした。


    今は、レイクALSAはスマホアプリを利用してATM出金出来るのでカード自体はいらなくなりました。

    つまりカードを受け取りに行く必要もなく融資を受けれるようになったということです。この一手間がなくなったので契約自体は完全にインターネットだけで終えることが出来るようになったので、結局私もカードは今は使わなくなりました。


    よって今はスマホアプリで、カードは発行なしという利用方法が個人的におすすめです。


    では、実際に即日融資を受けたまでの流れを説明していきます。


    インターネットから申し込みが最も早い!

    レイクALSAは以下の3つの申し込み方法があります。

    • インターネットから申し込みを行う
    • 電話を掛けて口頭で伝え申し込みを行う
    • 直接無人契約機へ行き申し込みを行う

    この中で一番どれが楽そうだと思いますか?
    既にわかっていると思いますが、もちろん答えはインターネットからの申し込みです。


    フォームへポチポチっと入力するだけなので非常に簡単ですし迷うことなく進める事が出来ます。


    レイクALSAへの申込をするイメージ


    申込はインターネットからの申込が最も楽なので申し込みの際はインターネットからすすめましょう!


    審査完了の連絡を15分後に受けた

    申込が終わり、審査申込完了メールが届きました。
    そこから15分程度経過後に、申し込み時に記入した携帯電話の方へ電話が掛かってきました。


    内容の方はと言うと、


    「仮審査の方終わりましたので今から契約するのに来店されますか?このままインターネットで済まされますか?」


    一言にまとめるとこんな感じです。


    この時は、日曜日の午後で、仕事の合間に申し込みを行っていました。
    2018年の4月1日の当時は、スマホアプリでのATM出金や振込融資が24時間365日反映のモアタイムシステムの導入が無かったため即日融資を受けるにはどうしてもカード発行を行ってもらう必要がありました。


    電話の担当者の人に、来店しますと伝え職場の近くの無人契約機へ休憩時間を利用し来店へ向かいました。


    今はスマホアプリや、振込融資もモアタイムシステムで営業時間の拡大を行っているためわざわざ来店しカードを取りに行く必要もありません。

    来店した場合でも、インターネットでの完結でもどちらでも審査スピードは変わりません。
    ただ、私的には無人契約機はどの業者でも狭い空間なのでストレスが溜まるのでインターネット完結で同じスピードで融資出来るのでネットの方が来店なしの方が個人的におすすめです。


    無人契約機内で本審査しカードを受け取った

    仮審査完了の電話を終え、移動し無人契約機へ到着し手続きの方が再開となります。


    レイクアルサの無人契約機内の写真


    入口の奥に契約機のドアがあるのでそちらへ入室し、タッチパネルで操作を行います。
    再開されれば自動的にカギが閉まるので他の人が入れないようになります。


    本人の確認書類を確認してもらう

    まず本人の確認書類を机上のスキャナーに読込をしてもらい、確認をしてもらいます。


    私の場合は財布に運転免許証を入れていたのでこのまま読み込みを行いました。


    ちなみに、来店した場合は本人の確認書類がないと取りに帰るという最悪の状態になるので必ず来店前の電話のタイミングで必要書類については教えてくれるので持参するようにしましょう。


    もう1点注意事項は、来店時は原本が必要でコピーの持参はNGなのでこちらは必ず原本を持っていくようにしましょう。


    会社への在籍確認を行う

    本人確認書類を提出した後は在籍確認を行います。


    こちらは会社への電話連絡を行い、本人が本当にその会社へ勤めているのかを確認する事項です。
    これはどのカードローン業者であっても必ず行われます。


    電話自体は、審査担当者の個人名であり直接レイクALSAと名乗ることはないのですが、会社へ電話されるのがイヤという人は、身分証明書の書類提出後に会社への電話はしないで欲しいという旨を伝えなくてはなりません。


    会社への電話連絡なしの場合は、一旦は10万円の最小の貸付枠の契約になる可能性は高いですが、後日、給与明細書をアプリから添付する事でクリアになった事例もあります。

    どうしても電話連絡はやめてほしいという人はこのタイミングで伝えるようにしましょう。


    その後は、契約書とカードを受け取り完了

    ここまで済めば後は事務処理で、カードの発行と契約書をその場で受け取ります。


    レイクアルサからカードと契約書を受け取った写真


    これを受け取れば無事契約完了です。


    横に備え付けのATMから出金を行った

    カードを受け取り店舗に備え付けのATMを利用し出金してみました。


    レイクアルサのカードで出金した様子


    ATM手数料はもちろん掛かりませんし、レイクALSAのいい部分はコンビニの提携ATMでも手数料が掛からない事です。


    ここまでざっと掛かった時間は、3時間程度ですが、移動時間等も含めてなので、インターネットのみの完結なら約1時間程度で完了する程度でした。


    営業時間は21時までなので遅くても20時までに申し込みを済ませたいところですね。
    スマホですぐに結果がわかるので急いでいる人に自信をもっておすすめします。


    最後に即日融資を受けるために重要なことだけをまとめました。


    レイクALSAから即日融資を受けるためのまとめ

    最後にレイクALSAから即日融資を受けるために知っておきたいことをまとめておきました。


    • 申し込みはインターネットを行うこと
    • 仮審査完了後は電話がかかってくる(目安15分〜30分)
    • その後の契約はインターネットの方が手間もかからず早い
    • 会社への電話連絡が難しい場合は最初の電話の時点でその旨を伝えるコト

    重要な事はこれだけです。審査スピードも早く、最悪土日含め21時までに契約出来ればアプリでも振込でもカードでも時間関係なく利用できる融資方法が揃っているのでおすすめです。