三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」


バンクイックの最大の特徴は申込から借入までのスピードです。
審査は最短30分と、銀行カードローンでありながら消費者金融並みの審査スピードです。
三菱東京UFJ銀行に口座を持っていない場合も、口座開設ナシで即日利用可能、
金利は4.6〜14.6%と低金利、借入・返済はセブン銀行・ローソンATMなどのコンビニATMでも
手数料無料で利用可能と、かなり使い勝手の良いカードローンです!


実質年率 借入限度額 審査時間
4.6〜14.6% 〜500万円 最短30分
土日の借入 毎月の返済額 即日融資可能時間
即日も可能 2,000円 20時まで


バンクイックを利用して即日でお金を借りるための条件は?調べてみた結果…


バンクイックは三菱東京UFJ銀行が取り扱っているカードローンです。


口座の開設不要!審査は最短30分!即日融資も可能!


口座の開設が不要な銀行カードローンは珍しいですし、審査時間が短く、
急いでお金を借りたい方には利用しやすいカードローンなのですが、
申込をした当日中にお金を借りるには、次の2つの条件どちらかを満たす必要があります。


三菱東京UFJ銀行に設置されている『テレビ窓口』に来店可能な方!

三菱東京UFJ銀行にすでに口座を持っていている方

バンクイックの振込融資は、三菱東京UFJ銀行の口座しか対応しておらず、
他の銀行口座への振込融資はできません。


ですので、口座を持っていない方が即日でお金を借りるには必ず『テレビ窓口』に来店し、
カードローン専用のカードを発行する必要があります。


近所に三菱東京UFJ銀行がない方は即日での借入は難しい!


テレビ窓口でのカード発行ができなかった場合、ローンカードは自宅へ郵送されます。
この場合、審査が即日で完結できていても、実際に借入できるのは1〜2週間後となります。



東京・千葉・神奈川・大阪・兵庫など都心部は店舗数が多いのですが、
地方になると三菱東京UFJ銀行の店舗はかなり少なくなります。


三菱東京UFJ銀行の都道府県別店舗数一覧はこちら
エリア 店舗数 エリア 店舗数
北海道 5 岩手県 1
宮城県 3 福島県 1
茨城県 5 栃木県 1
群馬県 1 埼玉県 86
千葉県 92 東京都 781
神奈川県 182 新潟県 182
石川県 2 岐阜県 23
静岡県 11 愛知県 511
三重県 17 滋賀県 1
京都府 35 大阪府 340
兵庫県 84 奈良県 20
和歌山県 4 岡山県 3
広島県 5 徳島県 1
香川県 2 福岡県 9
長崎県 1 熊本県 2

地方にお住まいの方は、まずは近所に三菱東京UFJ銀行の店舗があるか確認しておきましょう!
せっかく審査に通ったのに、その日のうちにお金が借りられない!なんてことになりかねません。。


絶対に今日中にお金を借りたい!申込から借入までの最短ルートを調査してみました!


三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは、
直接テレビ窓口に来店しても申込は可能なのですが、次のような流れで利用するのがオススメです!



パソコン・スマートフォンから24時間365日申込可能!

スマホからの申込も可能なので、通勤電車の中や仕事の昼休みなどいつでもどこでも申込することができますし、
土日・祝日も審査を行っているので、平日は忙しくて時間が作りにくい会社員の方にも利用しやすくなっています!


三菱東京UFJ銀行の口座を持っている方は本人確認書類の提出ナシで利用可能


口座を開設するときにすでに本人確認は完了しているので、
すでに口座を持っている方は再度本人確認資料を提出する必要がありません。



申込フォームにキャッシュカードの情報を入力するだけで
自動的に、氏名・生年月日・性別・住所・返済用口座の欄に反映され
カンタンに申込手続きを完結できます。


100万円を超える借入を希望する場合は、再度本人確認書類の提出が必要です。
引っ越しなど、住所の変更があった方も同じように再提出が必要となります。


審査結果がメールで届いたらすぐに電話をかける!

この段階で、借入可能な限度額の枠と貸付金利が通知されます。


バンクイックではこの通知後に在籍確認などの手続きが行われます。
メールを確認後すぐに電話をかけて、
「借入を急いでいる。今日中にキャッシングしたい」という旨を伝えましょう。
(※電話番号はメールに記載されています)


優先的に手続きを進めてもらえるので、審査通過までの時間を短縮できます!


最近はTVCMなどでもよく見かける三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック。
それだけ知名度が高く、申込が混み合っている可能性が高いので、
この電話は必ずかけることをオススメします!


テレビ窓口でのローンカード受け取りには運転免許証が必須!


テレビ窓口でのローンカード発行には、必ず運転免許証が必要になります!


他の本人確認書類(健康保険証・パスポート・個人番号カード)では、
テレビ窓口でのカード受け取りはできず、後日郵送での受け取りとなり、
当日中の借入ができなくるので注意しましょう!


カード発行後はコンビニATMでほぼ24時間借入ができる!


カードが発行後は、三菱東京UFJ銀行ATM以外に、コンビニATMでも借入できます。


ちなみにコンビニATMの利用手数料は無料です!!


ほぼ24時間、1000円単位の借入も可能で、
夜間の食事、飲み会、二次会費用など、ちょっとした急な出費にも対応できて、
かなり使い勝手が良いです。


テレビ窓口でのカード発行で土日・祝日・夜間の申込でも即日で借入が可能!



三菱東京UFJ銀行の店舗内に設置されているテレビ窓口。


テレビ窓口でのカード発行により、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは
即日での借入ができる可能性がグンと高くなっています。


銀行カードローンの多くは、「銀行営業時間の平日15時」が即日での借入のタイムリミットになることがほとんどですが、


テレビ窓口は、平日だと夜20:00まで契約手続き、ローンカードの発行が可能です!


曜日 受付時間
平日 9:00〜20:00
土曜・祝日 10:00〜18:00
日曜 10:00〜17:00

営業時間は少し短くなりますが、銀行窓口が閉まっている、
平日15時以降、土・日・祝日もテレビ窓口は利用することができるので、
「銀行の営業時間内に来店する時間なんてない!」
「即日振込での融資が間に合わなかった!」
このような方でも即日での借入が可能となります!


テレビ窓口は平日なら20時まで利用できるがなるべく早めに来店する!



表を見てもらうと分かるように、19:00〜20:00は混雑している可能性が高いです。


せっかく審査に通過していても、テレビ窓口が利用できなかった場合、即日での借入はできません。
余裕をもって、なるべく早い時間に来店することをオススメします。


三菱東京UFJ銀行口座への即日振込での融資のタイムリミットは14時!


テレビ窓口でのカード発行をする借入方法に比べると、即日融資可能な時間は短くなりますが、
三菱東京UFJ銀行の口座をお持ちの方であれば、テレビ窓口へ来店することなく、
即日振込での融資を利用するすることができます。


バンクイックの振込での融資は、契約手続き完了後に、

  • 三菱東京UFJ銀行HPバンクイック会員ページから振込融資の申込
  • 直接電話での振込融資の申込

この2つの方法で利用できます。


振込可能時間は次の表のようになり、


申込時間 振込実施の目安
平日0:00〜14:00 当日中
平日14:00〜24:00 翌営業日中
土日・祝日 翌営業日中

即日での振込融資を受けることができるのは、


平日14時までに申込・審査・契約手続き、すべてを完結させた方のみとなります。


審査は最短30分とされていますが、申込が多く込み合っている場合もあるので、
なるべく早い時間帯、遅くとも午前中のうちに申込は完了させておかないと、
即日振込での融資は難しくなります。


バンクイックは毎月の最低返済額が低めで、返済の自由度が高い!


借入残高 借入利率年8.1%以下の返済額 借入利率年8.1%超の返済額
10万円以下 1,000円 2,000円
10万円超20万円以下 2,000円 4,000円
20万円超30万円以下 3,000円 6,000円
30万円超40万円以下 4,000円 8,000円
40万円超 借入残高10万円増すごとに1,000円追加 借入残高10万円増すごとに2,000円追加

10万円以下の借入であれば、毎月の返済額は2,000円とかなり低い設定金額です。


50万円以下の借入は毎月の返済額10,000円!
このような返済額の設定になっている銀行カードローンがほとんどですので、
月々の返済額を低めに抑えたい方に三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックはめちゃくちゃオススメです!


返済金額が低い分、完済までの借入期間はその分長くなり利息を多く払うことになるので、
支払いに余裕がある月には、多めに返済を行うことをオススメします。
これにより、早く完済することができ、金利を含めた総支払額を低く抑えることができます!


バンクイックの返済は2パターンから選択可能!


バンクイックでは申し込みの時に、『35日ごとの返済』『毎月指定日返済』
この2パターンから自分で返済方法を選択することができます。


『35日ごとの返済』

1回目の返済は、初めて借り入れをした次の日から35日以内に行います。
2回目以降の返済期日は、前回返済をした次の日から35日以内となります。



※追加での借り入れをしたとしても、返済期日が変わることはありません。
もし、8/30日に追加での借り入れをした場合でも、2回目の返済日は9/24日となります。


35日ごとに返済をしていった場合
365÷35=10.4285…となるので、年間の返済回数を少しですが、減らすこともできます。


『毎月指定日返済』

申し込み時に選んだ指定日が、毎月の返済期日となります。


返済期日の14日前から返済が可能なのですが、1点注意が必要です。



14日より前に返済をした場合、随時返済という形になり、
毎月必ず支払う通常返済分としては扱われません。
つまり、もう1度返済期日の14日以内に返済をしないといけなくなります。。


毎月決まった日にちが返済期日となるので、返済計画を立てやすいのは、
『毎月指定日返済』です。
14日前から返済が可能なので、給料日のちょっと後を返済日に指定しておけば、
余裕をもった返済をしていけると思います。


返済日をうっかり忘れてしまいそうだな。。と不安がある方は
バンクイックのEメールサービスに登録しておくことをオススメします。
メールアドレスの登録をすることで、返済期日の3日前にメールで知らせてくれます。
特に、毎月の返済期日が異なる『35日ごとの返済』を選んだ場合は、前もって登録しておくと安心ですね。