三井住友銀行カードローンは即日融資可能?


「三井住友銀行カードローンって即日融資に対応しているの?」

この質問に対する回答は「NO」となります。

三井住友銀行カードローンに限らず、2018年1月以降すべての銀行カードローンの即日融資が停止されています。

とは言え、三井住友銀行カードローンは最短だと申込日の翌日には実際に融資を受けることも可能とされており、銀行が取り扱うカードローンの中ではトップクラスに融資実行までにかかる時間が短く済みます。

このページでは「申込み受付時間」「審査結果回答までにかかる時間」「契約完了から融資実行までにかかる時間」これらについて徹底調査、三井住友銀行カードローンから最短2日で実際に融資を受ける為に重要となるポイントについてを簡潔にまとめています。

低金利で契約したいし、尚且つ急いでお金が必要という人はぜひ最後まで読んでみてください。

三井住友銀行カードローンの基本情報と特徴


三井住友銀行カードローンのおすすめポイント

  • 適用される金利は最大でも14.5%と低金利!
  • 審査スピードが早く最短2日で融資を受けることも可能!
  • 三井住友銀行の口座を持っていない人でも利用可能!
  • 土日・祝日の審査回答・ローンカード発行も可能!
  • 提携コンビニATMの利用手数料が無料!

実質年率 借入限度額 保証人・保証料
4.0%〜14.5% 10万円〜800万円 なし
土日カード発行 毎月の返済額 審査時間
可能 2,000円〜 2日〜




    融資を受ける為に満たしておく必要がある条件

    このページでは三井住友銀行カードローンから最速で融資を受ける方法についてを解説していきますが、まずは最初に自身が三井住友銀行カードローンで定められている申込の条件を満たしているかの確認をしておく必要があります。


    以下に申込条件をまとめたので、必ず事前に確認したのちに申込を行うようにしてください。


    三井住友銀行カードローンの申込条件

    • 満20歳以上満69歳以下であること
    • 原則安定した収入があること
    • 保証会社SMBCコンシューマーファイナンス(株)の保証を受けられること
    • 資金の使い道が事業資金以外であること
    • 本人からの申込であること

    年収や勤続年数による申込の制限は設けられていない

    「安定した収入があること」とされていますが、これについては具体的にいくら以上の年収が必要などということが決められているわけではありません。


    また、職業や勤続年数による申込の制限もありませんので、アルバイトやパートといった非正規雇用の人も融資の対象となっています。


    自営業の人も申込可能ですが、自身が行っている事業の資金を目的とした利用については禁止されているので注意が必要です。


    三井住友銀行の口座を持っていない人も利用可能

    三井住友銀行カードローンは口座の開設なしで利用可能


    カードローンを利用するにあたり口座の開設が必須とされている銀行へ申込を行う場合、その手続きの為の窓口への来店が必要となることが多く、申込から融資実行までに手続きの手間と時間がより多くかかってしまいます。


    その点、三井住友銀行カードローンは新たな口座の開設は不要、そのまま利用を開始することができるので、今現在、三井住友銀行の口座を持っていない人でも最短2日で融資を受ける事も可能となっています。


    銀行カードローンの中でも金利が低めに設定されているものの多くが、口座の開設は必須とされているので、低金利な上口座の開設不要とされている三井住友銀行カードローンは希少だと言えます。


    口座を持っている場合の申込から融資実行までの手続きの流れ

    三井住友銀行カードローンは口座の有無に関わらず、最短だと2日で融資を受けることも可能とされているのですが、口座を持っている人とそうでない人では、申込から融資実行までに必要となる手続きの方法が少し異なることになります。


    まずは、三井住友銀行の普通預金口座・キャッシュカードを持っている人の申込から融資実行までの流れを詳しく解説していきます。


    申込から融資実行までの流れ:三井住友銀行口座・キャッシュカードあり

    • インターネットから申込
    • 本人確認書類の提出
    • 審査結果の回答
    • WEB上で契約手続き
    • 融資実行

    三井住友銀行の口座を持っている人は申込から契約までWEB完結で来店手続き不要


    三井住友銀行の口座を持っている人は、インターネットからの申込を行うことで、申込から契約手続きまでをWEB上で完結させることが可能となっています。


    本人確認書類の提出はWEBアップロードで完結

    スマホやデジカメで撮影した画像データをWEB上でアップロードすることで必要書類の提出を行うことができるので、郵送やFAXといった面倒な手続きは一切不要となっています。


    どの金融機関のカードローンでも必要書類の提出が完了しないことには、審査結果の回答は行われませんので、これは融資を急ぐ人にとってもうれしいポイントだと言えます。


    すでに持っているキャッシュカードにカードローンの機能が追加される

    インタ―ネットからの申込を行いWEB上で契約手続きを完結させると、手元にすでにある三井住友銀行普通預金口座のキャッシュカードにカードローン機能が追加されます。


    郵送あるいは窓口へ来店によるローンカードの発行なしで利用開始できるので、融資実行までにかかる手間と時間を大幅に少なくすることができます。


    キャッシュカード兼用型ではなくローン専用カードで利用したいという場合には、郵送または自動契約機にてローン専用カードを受け取ることも可能です。


    三井住友銀行カードローンがなぜ融資を急ぐ人にオススメできるのかということについて詳しくは後述しますが、「三井住友銀行の口座を持っている」「低金利なカードローンを利用したい」「なるべく早く融資を受けたい」という人は、迷わず三井住友銀行カードローンへ申込することを推奨します。

    店舗への来店なし、自宅への郵送物なしで利用を開始することができるので、「仕事が忙しくて店舗への来店は難しいし家族には内緒で利用を開始したい」といったニーズにもバッチリ対応しています。

    口座を持っていない人が最短2日で融資を受ける方法

    三井住友銀行の口座を持っていないという人でも以下のような流れで手続きを進めることで、最短2日で融資を受けることも可能となっています。


    申込から融資実行までの流れ:三井住友銀行口座の口座なし

    • インターネットから申込
    • 本人確認書類の提出
    • 審査結果の回答
    • WEB上で契約手続き
    • ローン契約機にてカード受け取り
    • 融資実行

    三井住友銀行カードローン自動契約機でのローンカード発行について


    三井住友銀行の口座の有無に関わらず、申込から契約までの手続きはWEB上で行うことが可能、審査にかかる時間にも差はありません。


    融資を急ぐ人は必ず「ローン契約機でのカード受け取り」を選択する

    申込手続きを進めていくと、次のような画面が表示されますが、急いで借入をしたいと考えている人は必ず、「ローン契約機(ACM)でローン専用カードを受取」を選択しましょう!


    三井住友銀行カードローンの専用ローンカードの受取方法選択画面


    郵送でのカード受け取りを選択してしまうと、カードと契約書が自宅に届くまでには1週間程度はかかってしまうことになり、その間はいくら審査を通過していても融資を受けることはできません。


    インターネットからの申込を行い、審査を通過した状態でローン契約機へと来店した場合、約20分〜30分程度でその場でローンカードを受け取ることが可能です。


    発行されたローンカードはすぐに提携ATMにて利用することができます。


    ローン契約機でのローンカード発行を受けるためには、必要書類の提出が必要となりますので、忘れずに持参するように注意してください。


    三井住友銀行カードローンのカードは「プロミス」の自動契約機でも発行可能

    三井住友銀行カードローンの契約手続き・ローンカードの発行は、三井住友銀行店舗内に設置されている「ローン契約機(ACM)」以外に、「プロミスの自動契約機」でも行えるようになっています。

    全国各地に多く点在しているプロミスの自動契約機も利用することができるので、三井住友銀行カードローンのローンカードの発行手続きが可能な自動契約機の数は全国で約2,000ヶ所以上となります。


    三井住友銀行カードローンが融資を急ぐ人にオススメできる理由

    三井住友銀行カードローンが融資を急ぐ人にオススメできる理由、抑えておきたいポイントをまとめました。


    申込手続きはいつでもどこからでも行うことができる

    三井住友銀行カードローンの申込は、パソコン・スマートフォンでいつでもどこからでも24時間365日申込が可能です。


    わざわざ銀行の窓口に来店する必要がないので、仕事が忙しくて平日の日中に時間を作りにくい会社勤めの人でも利用しやすくなっています。


    毎月第2週目の月曜深夜1:00〜5:00の間はメンテナンスのためインターネットからの申込は利用できません。


    土日・祝日も審査が行われている

    銀行カードローンの場合、土日・祝日は完全休業日とされ、申込手続き自体は可能とされていても審査を行っていないということが多いのですが、三井住友銀行カードローンは土日祝日も営業を行っており審査結果の回答を得ることも可能です。


    仮に土日が完全休業日の銀行カードローンに金曜日に申込をした場合、審査結果の回答はどれだけ早くとも翌週の月曜日以降となりますが、三井住友銀行カードローンであれば早ければ土曜日のうちに審査結果の回答を得ることもできるので、融資を急ぐ人にはかなり重要なポイントだと言えます。


    審査結果の連絡は9:00〜21:00までとされています。


    ローン契約機を利用することで夜間でもローンカードの発行が可能

    上項目で三井住友銀行カードローンのローンカードの発行は、三井住友銀行に設置されている「ローン契約機」の他にプロミスの自動契約機でも行うことができると説明しましたが、それぞれの営業時間は以下のようになっています。


    各ローン(自動)契約機の営業時間

    三井住友銀行ローン契約機 9:00〜21:00
    プロミス自動契約機 9:00〜22:00

    ※一部店舗により営業時間は異なります。


    土日祝日も含め、最長夜22時までローンカードの発行が可能とされているので、仕事が終わる時間が遅くなることが多い人や仕事が休みの日にカードローンの契約手続きを行いたいと考えている人にも非常に利用しやすくなっています。


    三井住友銀行ATM以外に提携コンビニATMでも借入ができる

    三井住友銀行のATM以外に以下の提携ATMで借入を行うことが可能とされています。


    三井住友銀行カードローンの利用可能ATM

    • 三井住友銀行ATM
    • セブン銀行ATM
    • イーネットATM
    • ローソンATM
    • ゆうちょ銀行ATM ※

    ※ゆうちょ銀行ATMは三井住友銀行のキャッシュカードとの兼用カードでは利用不可


    三井住友銀行ATM以外の提携コンビニATMの利用手数料も無料


    セブン銀行やローソンATMなどコンビニATMも利用することができるので、ローンカードあるいはカードローン機能追加済みのキャッシュカードが利用できるATMが近くになくて借入ができないといったことになってしまう可能性はほとんどないと考えられます。


    しかも、提携コンビニATMでの利用は、回数制限がなく繰り返し何度利用しても、ATM利用手数料はかかりません。


    提携コンビニATMが無料で利用できることで、夜間や休日の急な出費にも対応できるのでかなり使い勝手も良くなります。


    まとめ


    申込から融資実行まで「最短2営業日」とされている銀行カードローンは少なくありませんが、三井住友銀行カードローンのように、土日祝日問わず審査回答を行っており「最短2日」で融資が実行されるカードローンは滅多にありません。

    口座の有無に関わらず最短2日で融資を受けられる点、審査スピードが早い上に低金利な点は非常に魅力的です。

    低金利なカードローンからできるだけ早く融資を受けたいと考えている人は、迷わず三井住友銀行カードローンへの申込を行って問題ありません。

    ローンカードの発行なし、キャッシュカード兼用型で利用可能となる三井住友銀行の普通預金口座を持っている人にはこれ以上ないというくらい利用をオススメできるカードローンです!