主婦(専業主婦)でもカードローンの利用はできるのか?

率直に答えを言ってしまうとYESです。
現在仕事をしている主婦の方でも、専業主婦の方でもカードローンの利用は誰でも可能です。
よく悩まれている事で、

専業主婦で収入がないのにカードローンを利用できるのか?


旦那や家族にバレないか?


保証人とか必要じゃないのか?


毎月の返済額はちゃんと返せる金額なのか?


急いでお金が必要なんだけど、即日でのカード発行まではできるのか?


このような不安や疑問を統計上、主婦(専業主婦)の方が多いのが現状です。
このページでは、こういった悩みに関し、全てスッキリしてもらえるように徹底的に調べあげました。


その上で、現在仕事をしている主婦の方を含め、収入の無い専業主婦の方に別々な条件で自信を持っておすすめするカードローンを紹介します。
急いでおられる方も、この記事は10分程度で読めるものになっておりますので、しっかりと安心した気持ちで申込ができるように吟味していただけたらと思います。


ここからは大きく現在仕事をしている主婦の方と、収入のない状態の専業主婦の方で全く条件は異なります。
どうしてかというと、仕事をしている主婦の方は、本人の収入を元に審査を受け、専業主婦の方は配偶者の収入を元に審査を受ける必要があるからです。
仕事をしている主婦の方は、このまま読みすすめてください。
専業主婦の方はこちらからお読みください。

主婦の人のカードローンの選び方

現在仕事をしている主婦の方が利用出来るカードローンのタイプ

カードローン業者 申込 融資までの時間目安
メガバンクのカードローン 最短1時間程度
ネットバンクのカードローン 最短当日中〜1週間程度
地方銀行のカードローン 最短1週間程度
大手消費者金融 最短1時間程度

これを見ると明らかですが、基本的に現在、アルバイトやパートななどにより仕事をしているという人は、
カードローンと名のつくものは全て利用可能です。


理由はシンプルで、現在仕事をしている状態であるという事実を担保として審査を受けるコトが出来るからです。
その中で、融資速度にこだわるなら、メガバンク、もしくは大手消費者金融のどちらかを利用することがおすすめです。


主婦がカードローンを利用する際に必要なもの


各業者、若干の違いはありますが、基本的に、本人確認の出来る書類だけがあれば十分です。
しかし、現在は、住民票は代理でも取得出来るので、本人確認書類とは認められません。


借入したい金額が100万円を超える場合があった時は、収入証明書が必要になりますが、
アルバイトやパートで正社員ではない方で、すぐに借入出来る条件としては、基本的に、30万円〜50万円までと考かなければなりません。
消費者金融の場合は、総量規制というものがあり、年収の1/3までしか借りれなく、銀行カードローンの場合は、この総量規制は対象外となりますが、
年収の1/3以上借入することが非常に難しいからです。
なので、パート又は、アルバイトという時点で、借入限度額は30万円〜50万円以上は厳しいと考えおく事が重要です。


専業主婦の人のカードローンの選び方

専業主婦の人は、カードローン選びは気をつける項目があります。
まず、対応しているカードローンですが、

カードローン業者 申込 融資までの時間目安
メガバンクのカードローン 最短1時間程度
ネットバンクのカードローン 最短当日中〜1週間程度
地方銀行のカードローン 最短1週間程度
大手消費者金融 × 申込受付不可
中小消費者金融 最短翌日〜1週間程度

これが、現在仕事をしている主婦の方との違いで、本人の収入がないので、
大手消費者金融は受付をしていません。
また、中小の消費者金融は受け付けているところもありますが、編集部の経験上、利用はオススメ出来ません。


では、専業主婦の人が選ぶべきカードローンは?

編集部の調査により、専業主婦の人が選ぶべきカードローンは、メガバンクのカードローン一択です。
メガバンクというのは、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行のカードローンです。

銀行名 利用可能金額 金利 融資までの時間目安
三井住友銀行 30万円以下(推定) 4.0%〜14.5% 最短1時間程度
三菱東京UFJ銀行 30万円まで 1.8%〜14.6% 最短1時間程度
みずほ銀行 30万円まで 12.0%〜14.0% 最短1週間程度

主にこの3択で、選ぶのがオススメです。
三井住友銀行のみ限度額の記載はありませんが、当サイト編集部が現役の利用者を調べたところ、
専業主婦の方は、30万円以内の限度額に収まります。


スピードはみずほ銀行は専業主婦の方に人気業者ではありますが、
融資まで、カード郵送の場合だと1週間程度、現在、みずほ銀行の銀行口座を持っている人は、そのままキャッシュカードが、ローンカードにもなるので、
融資は最短で当日中に可能です。


配偶者にバレないようにするには?

利用が配偶者にバレたくないという人の場合は、キャッシュカードに付帯型ではなく、カード発行型のカードローンの利用がおすすめです。
カード発行型というのは、銀行口座のキャッシュカードと違い、ローンの専用カードを発行し、そのカードを利用し借入、返済を行うといったものです。


また、カード発行型のメリットとデメリットですが、
銀行口座が配偶者に通帳を見られる、又はインターネットでログイン出来る状態で夫婦で共有している場合は、
借入しているコトがバレない為、カード発行型のほうがメリットが大きいです。
デメリットとしては、カードを取りに行かない限り、必ず郵送で送られてくるということです。
ポストへ投函ではなく、受け取りが必要な郵送物になるので、注意が必要です。


キャッシュカード付帯型は、カードを持ち歩く必要がないので物理的にバレにくいというメリットがあります。
銀行口座の通帳や、ログインされない限りバレるコトはありません。


配偶者の勤務先への電話連絡はあるの?

法律で『本人以外の第3者に貸付の情報を知らせてはならない』と定められているので、
旦那さんの会社へ銀行から電話をかけることはまずありません。


電話連絡は本人確認の電話のみです。


自身の携帯電話でOKですので、自宅に電話がかかりバレてしまうことはありません。


契約書類やカードは自宅に送られてくるの?

地方銀行のカードローンを利用した場合は、銀行窓口へ来店し申し込みをしたとしても、
審査に数日かかり、1〜2週間後に自宅へカードと契約書類が郵送されるというパターンがほとんどです。


できれば、郵送物は避けたいという主婦の方は、『自動契約機』の設置がある銀行カードローンを選びましょう。
インターネットで申し込み後に来店することで、その場で契約書類、カードの発行をすることができます。


専業主婦の方が借入可能で、自動契約機の設置がある銀行カードローンは少ないのですが、


この2つの銀行は自動契約機の設置があり、郵送物なしでカードローンの利用が可能なので、
家族に内緒で借入をしたい専業主婦の方にオススメです!


配偶者同意書や収入証明書などの書類は必要ないの?

必要ありません。
用意するのは専業主婦の方の本人確認書類だけでOKなので、
次のうちの1点を用意するだけで大丈夫です。


結婚したばかりで、運転免許証や健康保険証の名前が旧姓のままになっている人や
引っ越しをして住所が変わっている方などは、
先に更新する、もしくは変更したことを証明できる住民票などを一緒に提出する必要があるので注意が必要です。


毎月の返済額ってどのくらいなの?

カードローンでお金を借りたら、返済額がものすごく高そう。。
やりくりできるか不安。。
このような心配がある方は、下の表を参考にしてみてください。


借入金額 10万円 20万円 30万円 50万円
三井住友銀行 10,000円 10,000円 10,000円 10,000円
三菱東京UFJ銀行 2,000円 4,000円 8,000円 10,000円
新生銀行レイク 3,000円 5,000円 7,000円 12,000円
みずほ銀行 10,000円 10,000円 10,000円 10,000円

この4つの銀行の金利はほとんど変わらないのですが、返済額には大きな開きがあります。


収入と支出のバランスを見て、無理のない余裕をもった返済ができる借り入れ先を選ぶようにしましょう!


月々の返済は口座からの自動引き落とし以外も選べる!

引き落としでの返済だと、旦那に通帳を見られたときにバレてしまう。。
このような心配がある方はカードを利用して銀行ATMやコンビニATMで毎月の返済を行うことで、
誰にも知られることなく返済していくことが可能です。
その都度、利用明細書が発行されるので、自宅に明細が送られてくる心配もありません。


返済の遅れには注意が必要!

毎月、確実に返済をしていれば、カードローン会社から連絡くることはないのですが、
もし返済が遅れたり、滞納した場合は、電話連絡や督促状が届くことも。。


旦那さんに内緒で借り入れをして、自宅に督促状が届いた日には。。(汗)


生活費に困っての借り入れであれば、毎月の最低返済額が低い
三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』がオススメです!


編集部が選ぶ!仕事をしている主婦の方に一押しのカードローン

メリットデメリットを考慮し、主婦の方に一押しのカードローンをランキング化しました!
選ぶ際の参考になるはずです。


SMBCコンシューマーファイナンスプロミス


専業主婦の人は対応不可

このカードローンを選ぶメリット
  • 融資までが最短で1時間程度で可能!
  • カードレスでも利用可能なのでカードがバレることがない
  • 契約時のみ無人契約機へ行けば郵送物など一切なく利用出来る
  • 契約日から30日は無利息期間なので、短期借入希望者に向いている

三井住友銀行カードローン


このカードローンを選ぶメリット
  • 融資までが最短で1時間程度で可能!
  • 保証会社はプロミスなので審査時間が大手消費者金融並み
  • 契約時のみ無人契約機へ行けば郵送物など一切なく利用出来る
  • プロミスの契約機と銀行支店の両方で契約できるので対応台数が全国で1番多い!
  • 銀行ならではの低金利が魅力!

新生銀行カードローン『レイク』


このカードローンを選ぶメリット
  • 融資までが最短で1時間程度で可能!
  • 元々大手消費者金融で、契約出来る台数が多い
  • 土日祝日でもカードを即日発行可能!
  • インターネットのみでの契約も可能!

三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック


このカードローンを選ぶメリット
  • 月々2,000円からという、メチャクチャ低い最低返済額!
  • 口座開設不要で土日も対応している
  • テレビ窓口で、カード受け取りが可能なので郵送物も届かない